国立大学法人東京工業大学 科学技術創成研究院未来産業技術研究所 技術アドバイザリー契約締結し、プラズマフィルター開発着手

未来科学株式会社は国立大学法人東京工業大学 科学技術創成研究院未来産業技術研究所 技術アドバイザリー契約を締結いたしました。

また、プラズマフィルター開発に着手しました。プラズマフィルターは従来のプラズマ発生方法では難しい空気の大流量の処理をプラズマを多層化、大面積化する技術を開発することで空気中のウイルスや細菌を空気ごとプラズマフィルター装置に吸い込みプラズマ処理することで百万分の1秒という超高速に且つ高効率に殺菌、不活化します。また高い消臭力、花粉やPM2.5などの物資を分解し無害化できるものです。

Previous article

USJ-2型、USJ-2M型発売開始

Next article

USJ-4型発売開始